理学療法士のリハビリあるある

病院に勤めていて私自身が理学療法士の立場で感じていること

今日は病院に勤めたての頃に、私自身が感じたことについてお話したいと思います。

相手の顔を見ながら仕事することが初めての経験

今まで別の業界で社会人経験はありますが、相手の顔を見ながら仕事をするのは初めての経験です。

病院で働き始めてからの日々、私が一番考えていることは患者さんとどう接するかということです。私たち医療職は年齢や社会背景も多種多様な患者さんと向き合います。

中には高齢であることや病気や怪我が原因で、コミュニケーション能力や、認知機能が低下している患者さんも少なくありません。

そのような方々とお話をしていて大切だと感じることがあります。それはどんな方に対してもまずは誠意をもって接するということです。

リハビリ介入する前は、患者さんの疾患を含めた他部門情報や、キャラクターも含めた入院前の社会背景について情報収集しますが、事前の情報により例えば認知機能が低下していて、一見コミュニケーションが難しそうな患者さんだと思っていても、いざ話してみるとそれなりにやりとりできる方が結構いらっしゃいます。

またキャラクターに癖のある気難しい患者さんという事前情報に対して、とても紳士的にやり取りして頂ける方もいらっしゃいます。

百聞は一見にしかずという言葉がありますが、まさにその通りだと日々実感しています。

一方で、患者さんとお話をしていると職員の態度に苦言を呈されている方や言い合いになったとのお話をたまに伺います。

またご自身が認知の衰えを自覚しており職員の方々とのやり取りで迷惑をかけてしまったとショックを受けておられる方もいらっしゃいました。

医療職(理学療法士)と患者の立場である前に、まず人として

病院の事業拡大に伴い入院患者数が増える一方で、人手不足の状況であればなかなか心にゆとりを持って仕事をすることが大変な状況だと思います。

目の前の業務をこなすことが精いっぱいで患者さんと真摯に向き合う余裕もない状況もあるかもしれません。

ただ私が一つ思うのは、医療職と患者という立場を越え、まずは一人の人間同士というレベルで相手とどう向き合うかということです。

人は優しくされたらうれしい気持ちになるし、ぞんざいに扱われたら腹が立ったり悲しくなったりします。

人の性格やコミュニケーション能力は多種多様だと思いますが、まずはこちらから誠意をもって優しく働きかけるということが大切なのではないかと思います。

これは患者さんに対してだけでなく職員同士に対しても同じことだと思います。

私自身も決して社交的な方ではなく、また日々の業務に追われ、心にゆとりを持つことが難しい時があり、患者さんはもちろん、同僚の方々にもご迷惑をおかけしております。

そのような中でも誠意をもって、優しい気持ちを大切に、日々成長している病院とともに、私自身もこれから成長していければよいと考えています。

]]>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

記事が気に入ったら
PT.理学療法士の憂鬱を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

PT.理学療法士の憂鬱

ピックアップ記事

  1. 【理学療法士の恋愛事情】患者さんに好意は抱く?脈ありのサインは?
  2. 理学療法士に英語は必要!? 英語が使えないと仕事ができない?
  3. 新卒理学療法士の就職先は?初めての就職活動で後悔しない方法とは!
  4. 太りにくい生活習慣には、ニート:非運動性熱産生の意識がとても大事!
  5. 運動すれば大丈夫?【ダイエットの落とし穴】を理学療法士の観点から!

関連記事

  1. 理学療法士の就職・転職

    「毎日、理学療法士を辞めたいと思う」その現実を変える唯一の方法とは?

    理学療法士はとてもやりがいのある仕事だと思います。しかし仕事の本質…

  2. 理学療法士の就職・転職

    新卒理学療法士の就職先は?初めての就職活動で後悔しない方法とは!

    専門学校や大学の最終学年時には、就活(就職活動)が始まりますね。学…

  3. 理学療法士の就職・転職

    理学療法士のダブルライセンスについて

    資格はたくさんあったほうが重宝する、就職も安定すると考えてダブルライセ…

  4. 理学療法士の仕事

    【理学療法士の将来性】今後は需要が無くなる?

     理学療法士は将来性がないのか?同業者の友人と話をしていても将来性…

  5. 理学療法士の給料

    理学療法士の平均月収をコメディカルで比較 2019年最新データ(2018年度版)

    理学療法士の給料、ここでは平均月収について2019年時点での最新データ…

  6. 理学療法士の給料

    給料が安い理学療法士は転職するべき!【年収580万 私の転職履歴】

    回りくどいこと言うつもりはありません。理学療法士は給料が安いですよ…

特集記事

  1. 転職 タイミング
  2. 給料格差
  3. 理学療法士 彼女

最近の記事

PT.理学療法士の憂鬱|SNS

  1. 理学療法士の就職・転職

    「毎日、理学療法士を辞めたいと思う」その現実を変える唯一の方法とは?
  2. 理学療法士の給料

    給料が安い理学療法士は転職するべき!【年収580万 私の転職履歴】
  3. 理学療法士の就職・転職

    新卒理学療法士の就職先は?初めての就職活動で後悔しない方法とは!
  4. 給料格差

    理学療法士の給料

    東京の求人にみる、理学療法士の給料格差 えっ?こんなに差があるの?
  5. 理学療法士の給料

    理学療法士の給料は安い!をデータで比較。逆転の年収アップ方法とは?
PAGE TOP
error: Content is protected !!