私が理学療法士になったわけ話

私は専門学校を卒業後に理学療法士になったの。

PTになったきっかけは、高校の進路選択の時に両親から医療関係は堅実だからと勧められたこと。

家族に勧められたからなったのよ。

もともと父親も医療関係の仕事をしていたからというのも大きい。

 

確かに一応 国家資格だからまあ安定はしてるかもしれない。

けど本当にこれで良かったのかな?

他の仕事をしたことが無いからわからないけど、良くいい仕事だ良い仕事だって言われる。

けどスーツ着てOLもやってみたかったな。まだ言っても20代だし、ちょっと寄り道しても大丈夫かな?

この仕事でいいのかなって迷いはいつもある

みんな友達とか先輩とかさ、理学療法士になったきっかけって、部活でケガしてその時にお世話になったパターン多くね?

ほんとかよってw 何となくなったやつも結構いるだろ、私みたいに。

PTの資格はよっぽど勉強ができない人じゃなければ余裕で受かる資格。

合格率も70%以上だから資格試験としては簡単だよね。

手軽に受かるし、仕事内容もまあ無難ちゃ無難だからそりゃあ、なあなあな奴もたくさん入ってくるよね。

毎年1万人以上でしたっけ?もうあなたも貴方も貴方も理学療法士?ってな具合に、犬も歩けば理学療法士にあたるぐらいの人数でしょ。

どうすんのかね。おじいちゃんおばあちゃん増えてるし、70歳以上が4人に一人?女性の?えらい時代になっちゃったけど、そんな時代にマッチした仕事だとは思ってる。あれ私何について話してるんだっけ?

あ、理学療法士になって経緯か、私の場合は親に勧められたから。ただそれだけ。

どうでもいいけど給料上がんないかな。最初の病院よりは給料良いし、担当人数も少ないから結構らくっちゃ楽だけど、30万くらいくれないかな。手取りで。

今の病院もいつまであるかわかんないしな。潰れるのかな回復期ってそのうち。数で利益あげて成り立ってるようなもんなんでしょ回復期って?

●●の会とかさ大量のセラピスト雇ってそっちこっちに病院作ってるけどさ。

なんなんだろうねあれ。気持ち悪いよね。ちょっと。