良い職場だったが環境的に無理をしていた

2018年12月1日経験年数5年以上

これまでのキャリア

女性 29歳 在宅4年、回復期2年

 

良い職場だったが環境的に無理をしていた

私は結婚後に体調を崩してしまいました。働いていた職場はとても忙しかったのですが、人にとても恵まれ(スタッフにも患者さんにも)、辞める決断がなかなか出来なかったのです。しかし最終的には自分の体調を優先しようと思い辞めました。

 

アルバイトで探していたので普通の求人誌を利用した

辞めようと決断してからすぐ、indeedやバイトル、タウンワークなどアルバイト情報を片っ端から見ました。1カ月半くらいしてから、自宅の近くでアルバイトで行える理学療法士の求人を見つけ応募しました。サイトからの応募ではなく、施設のホームページから電話をかけました。今までは病院で働いていましたが、今回はデイサービスで運動機能訓練業務を行っています。アルバイトでの仕事を探していたため、お店などにも置いてあるタウンワークの冊子を見たりもしました。

 

今は週4勤務でとても楽です

アルバイトのため、週4日勤務にしてもらっており、正社員で働いていた時に比べると現在とても楽になりました。アルバイトのため残業もありません。

 

求人情報誌の裏も見えた

求人募集はどのサイト見ても同じ項目でしたが、indeedが1番求人掲載が多かったように思いました。ですがindeedは無断で求人掲載しているようです。

 

今は家庭を優先

今は結婚して家庭を持ったため、仕事よりも家庭を優先していこうと思っています。なのでアルバイトで働けることはとてもありがたいです。

 

理学療法士はとてもやりがいのある仕事ですよ!

これからリハビリ業界を目指す人へ。理学療法士はとてもやりがいのあるお仕事です。リハビリ病院では目に見えて身体機能の向上が見えますし、在宅ではいかに楽しみや目標を持って過ごしてもらえるか、PTの腕の見せ所だと思います。

 

ますます高齢化していく社会でニーズが増えていく

今後はどんどん高齢者も増え、ますますリハビリのニーズは増えていくと思います。そんななか、リハビリセラピストが、もう少し活動の場が増やせるとよいのではと思います。