一つの職場が長くなりマンネリ化、気持ちを入れ替えるために転職

2018年10月27日経験年数5年以上

今までのキャリア

女性 38歳 回復期病院 8年

 

仕事がマンネリ、人間関係にも不満が

私の場合は新卒からずっと同じ職場に勤めていました。結局、回復期に8年在籍していましたが、仕事をしていくうちに、次第に他の職場も経験したいという思いが強くなっていきました。マンネリしていたのもあると思うのですが、違う分野や違う職場に興味を持ちました。また長い在籍期間だと人間関係も色々不満が貯まり職場を変えることで気分転換を図り、新しい場所で頑張りたいと思ったからです。

 

知り合いからの紹介、転職サービスなど、たくさん情報収集してじっくり選んだ

転職先については、知り合いの方からのお誘いや紹介をしてもらいました。それと並行して、自分でも転職したい地域の病院や、施設の口コミや事情などの情報収集を行いました。そのときはインターネットで転職紹介のサイトを何個か見て仕事を探しました。しかしインターネットの求人サイトも閲覧できる部分が少ないので、結局は住所などの詳細を正式に登録して、転職エージェントで情報収集を行いました。

エージェントに紹介してもらった求人と、知り合いに紹介してもらった職場を本当に時間をかけて選びました。最終的には知り合いに紹介していただいた職場に就職、転職活動の期間は半年ぐらいはかかり、色々と悩んだ末に決定しました。

 

おやすみが取りやすくなった

転職前に比べておやすみが取りやすくなったことが良かったです。また、小規模のためコミュニケーションも取りやすくなりました。結果的に転職して良かったと思います。

 

転職サービスの情報はありがたかったです。

はじめてインターネットでの転職サービスを利用しましたが、色々な職場の情報を知ることができ参考になりました。登録しないと知らない情報も多かったです。私の場合は最終的に知り合いに紹介してもらったところに就職しましたが、それでもたくさんの選択肢の中から選ぶことができたので、転職サービスの情報はありがたかったです。おかげで納得して転職できたと思います。

 

将来は他の分野でも活躍できれば

今後は、知識や技術の向上を図るため勉強会などに参加しスキルを高めていきたいと思います。また具体的ではありませんが、他の分野でも働く機会があればと思います。

 

しっかりと情報収集を

色々な転職先があるので、しっかりと情報収集をした方がいいと思います。病院、施設の見学も参考になることが多いです。

 

もっと理学療法士の知名度が上がるように

もっと理学療法士の地位、知名度が上がるように頑張ってもらいたいです。私も個人で頑張ります。