理学療法士がライフスタイル提案

  1. 転倒の危険?お勧めしない歩行介助について。安全な歩行介助方法とは?

    私は普段、理学療法士として、リハビリが必要な人を対象に仕事をしています。本日は歩行介助の方法について、お勧めしない危険な歩行介助と、安全な介助方法について簡…

  2. 運動が嫌い・苦手な人にもお勧めの、健康にいい運動は?

    私は病院で入院患者さんのリハビリに携わる理学療法士という仕事をしています。体を動かすことを全般を、専門の仕事にしています。今日は運動が嫌いで苦手な人のた…

  3. 日本の労働生産性は先進7か国で一番低い現実。将来について感じる事

    日本生産性本部は19日、労働生産性の国際比較を発表した。2017年のデータから算出した日本の1時間あたりの労働生産性は47.5ドル。働き方改革による労働時間…

  4. 野菜ジュース

    健康の為の野菜ジュースが有害?あなたの飲んでいる野菜ジュースは大丈夫ですか?

    健康のために野菜ジュースを飲む人は多いですよね。私も毎日、野菜ジュースや青汁を健康のために飲んでます。けれど野菜ジュースは、どれもこれも本当に体に良いの…

  5. リハビリシューズ

    介護靴 リハビリシューズ 理学療法士お勧め!販売店,症状別,おしゃれな靴。

    高齢の患者さんは介護靴・リハビリシューズを使用している方が多いですが、リハビリシューズはどこで売ってるのでしょうか?ここでは介護靴・リハビリシューズの販売店…

  6. 【太りにくい生活習慣】には、NEAT(ニート)の意識がとっても大事!

    ダイエットではエネルギーのIN-OUTバランスである摂取カロリーと消費カロリーを意識することが大切だというお話をしました。そして太りにくい体づくりには、基礎…

  7. 寝たきり予防は、転ばぬ先の「杖」よりも、まず筋力が大事!

    この記事ではどうやったら将来の寝たきりを予防できるか、リハビリの専門職である理学療法士の私が簡単に解説します。私は普段急性期の総合病院で入院患者さんのリハビ…

  8. 【太りにくい体づくりのコツって?】理学療法士の観点から!

    同じだけ食べても、なぜ太る人と太らない人がいるのか?俗に太りやすい体質、太りにくい体質などと言われていますが、同じように食べているのに全く太らない人がいます…

  9. ダイエット

    運動すれば大丈夫?【ダイエットの落とし穴】を理学療法士の観点から!

    私は常日頃、病院で入院患者さんのリハビリを受け持っていますが、その中には結構な割合で、肥満の方がいらっしゃいます。肥満はメタボリックシンドロームという言葉が…

  10. 理学療法士 彼女

    【理学療法士の恋愛事情】患者さんに好意は抱く?脈ありのサインは?

    「リハビリ担当の理学療法士さんが気になっています・・・私はどうしたらいいでしょうか?」この記事では同じ理学療法士の立場である私が、理学療法士の恋愛事情や患者…

  1. 理学療法士の給料

    理学療法士の給料は安い!をデータで比較。逆転の年収アップ方法とは?
  2. 転職 タイミング

    理学療法士の就職・転職

    【理学療法士の転職】タイミングを間違え大損!?ベストな転職時期とは?
  3. 理学療法士 彼女

    理学療法士の恋愛

    【理学療法士の恋愛事情】患者さんに好意は抱く?脈ありのサインは?
  4. 理学療法士の就職・転職

    新卒理学療法士の就職先は?初めての就職活動で後悔しない方法とは!
  5. 理学療法士の仕事

    理学療法士(作業療法士)の彼氏(彼女)に仕事道具のプレゼント8選
PAGE TOP
error: Content is protected !!