理学療法士 彼女

理学療法士の恋愛

【理学療法士の恋愛事情】患者さんに好意は抱く?脈ありのサインは?

「リハビリ担当の理学療法士さんが気になっています・・・私はどうしたらいいでしょうか?」

この記事では同じ理学療法士の立場である私が、理学療法士の恋愛事情や患者さんとの関係、好意のあるセラピストへのアプローチ方法について一緒に考えます。

私は現在、急性期の総合病院で理学療法士として患者さんのリハビリに携わっておりますので、恋愛における理学療法士側の視点として、皆さんのお役に立てる内容だと思います。

あなたの担当の理学療法士さんは、仕事中に一体どんなことを考えているのでしょうか?

➡ 前置きは飛ばして【アプローチ方法】から読みたい方は、ここからショートカット

理学療法士と患者さんとの関係性を、恋愛の視点から考えてみる

うちの職場には患者さんと結婚した理学療法士がいます。

恋愛どころか結婚です。

患者さんと理学療法士の関係だと、病気やケガから元の生活へ戻るための手助け、いちばん精神的、身体的に辛い時に、それを支えていくのが我々の仕事です。

ですから深い精神的な交流から、恋愛感情が芽生えても何ら不思議ではありません。

では我々理学療法士は、仕事中にどんなことを考えて患者さんに接しているのでしょうか?

リハビリは特別な環境。理学療法士と患者さんは仲良くなりやすい


医療業界では患者さんとの信頼関係(ラポール)を築くことが重要だと言われています。

なぜならお互いの信頼関係が無いと、治療がスムーズに進まなかったり、上手くいかなかったりするからです。

ではそのラポールを形成するためにはどうするのか?

相手に心を開いてもらうわけですから、まずはこちらから話しかけ他愛もない世間話をしたり、あるいは自分のことを話したりというように、自己開示をしていきます。

そうすると患者さんも心を開いてくれて、自然と会話も盛り上がり良い雰囲気になっていきます。

きっとこれは普通の男女関係でもよい雰囲気になると思います。

そのようになるように、意地悪な言い方をすれば、ある程度は意図的にやっているわけです。

仕事として。

また我々の仕事は患者さんの身体が元のように上手く動くように、患者さんの体に触れながらリハビリを行います。

常に患者さんとボディータッチをしています。

そうするとお互いの距離が近く、なおかつ肌が触れている環境ですから、患者さんがドキッとしてそれが好意に繋がったとしても何ら不思議ではありません。

ちなみにたまに聞かれますが、我々もその瞬間ドキドキしているのか?と言えば、普通の感覚で言えば、していません。

あくまで「仕事で患者さんに触れている」からです。

というわけで、リハビリを進めるうえで患者さんと意識的に仲良くなったり、密接な距離感で体に触れたりするわけですから、そこに好意が芽生えても致し方ないと、ある程度納得できる部分がセラピスト側にはあります。

患者さんに好意は抱く?理学療法士に恋愛感情は芽生えるか?

私の場合ですが、普段は高齢の患者さんを担当すること多いので、残念ながら恋愛感情云々というのは、まずありません。

たまに素敵なご婦人もいらっしゃいますけど、私はオードリーの春日さんやウド鈴木さん、或いはロバートの秋山さんのように、いわゆる熟女好きではないからです。

個人的にあれは絶対ネタだと思ってますけどね・・・。

すいません話が逸れました。

若い患者さんは骨折や靭帯損傷など、いわゆる整形疾患の患者さんに多いのです(私の場合は肺炎や心不全などの内部障害が専門です)。

ただ、例え整形疾患でも、患者さんと理学療法士との関係で恋愛に発展するケースは、職場の同僚同士が恋愛に発展するケースよりも少ないのは事実です。

なぜなら仕事をしている立場上、患者さんとの関係に私情を持ち込むことに、ためらいの気持ちを持つからです。

仕事モードですからね。

皆さんもお仕事中にクライアント(お客さん)とそんな状況になったとしたら、きっと同じだと思うのです。

たとえアルバイトだとしても。

ちなみに患者さんと結婚した理学療法士さんは女性なのですが、この場合はお互いに気が合って、最終的には患者さんのほうからアプローチしたようです。

セラピスト側が患者さんにアプローチするのは、立場上抵抗がありますが、患者さんに誘われたのであれば腑に落ちますね。

ですのでリハビリをしている患者さんで、もし気になっている理学療法士さんがいたら、勇気を出して患者さんのほうからアプローチすると、上手くいきやすいのではないでしょうか。

患者さんに好意を抱くかどうかの答えについては他の仕事と同じで、仕事中は理性のブレーキがかかるので好意は抱きづらいという事です。

しかし我々も人間ですから、好意を全く抱かないかと言えば嘘になります。

特にセラピストは患者さんの生活とも深く関わっていきますので、リハビリを一生懸命頑張っている患者さんとは、とても仲良くなるケースはよくある事です。

私の職場での恋愛経験と病院勤務の理学療法士の恋愛事情について簡単に

そんなこんなで話してきましたが、 じゃあお前はどうなんだと言いますと、実は以前に1度だけ患者さんとお付き合いしたことがあります。

「お前が付き合ってたんかーい!」という声が聞こえてきそうですね。

すいません。

それはいつも担当している高齢のおばあちゃん、ではないです。

彼女は当時大学生で、バスケの部活動の最中にケガしたことをキッカケにうちの病院に運ばれ、私がリハビリを担当することになりました(あれ?おばあちゃん担当なのに?)。

上にも書いたように、私は普段、整形疾患の患者さんを担当していませんでしたが、その時はたまたま人員が少なく、私が彼女の担当をすることになったのです。

初めは他愛もない話から、他の患者さんと同様に徐々に仲良くなり、結局リハビリが終了した後も、彼女のほうが競技をするうえで、何かとアドバイスが必要だということで、連絡先を交換しました。

そこから何度かやり取りをする間に、二人で食事など行くようになり自然にお付き合いするようになりました。

1年ほど付き合ったその彼女とは、私が転職で移動、彼女は大学を卒業し就職、というタイミングで自然消滅しました。

振り返ってみると、彼女の場合は一生懸命競技に打ち込んでおり、連絡先を交換したときも、お互い何ら意図的な感じも無い自然な雰囲気でした。

ちなみに連絡先を交換したのはリハビリの施術中でしたし、その時は私のLINEのIDを教えた記憶があります。

まわりに他のセラピストも居ましたが、なんら違和感もないごく自然なやり取りだったと思います。

正直、彼女はタイプかと言われたら、初めは特に意識はしていませんでした。

後に彼女に聞いたところによると、彼女のほうも連絡先を交換した当初は「純粋にアドバイスが欲しかったから」ということでした。

そういうわけで連絡先を交換した当時、二人の間に恋愛を醸し出す雰囲気はなかったのでしょう。

ですから周りにセラピストがいる仕事中にもかかわらず、なんら違和感なく連絡先を交換しましたし、私自身にも後ろめたい気持ちは全くありませんでした。

あくまで仕事の為、彼女のリハビリの為と割り切っていたからです。

あまり参考にならないかもしれませんが、このようなケースもあるのだということを、一応ご紹介しておきます。

患者さんとお付き合いしたのは、今のところこの一度だけです。

ちなみに病院勤務の理学療法士の恋愛事情ですが、リハビリセラピストの同僚以外では看護師さんと付き合ったり結婚している方が圧倒的に多いです。

むしろ同僚よりも看護師さんとの方が多いですね。

仕事の中で一番関わりがあるので、自然とそうなる傾向にあります。

 

理学療法士へのアプローチ方法を、具体的に考えてみる


それではここから、気になる理学療法士へアプローチする方法について、どうやったら上手くいくのか一緒に考えていきたいと思います。

まずはどうやって担当の理学療法士と仲良くなっていけばよいか?

上にも書いた通り、患者さんとのラポール(信頼関係)を築くために、たいていの理学療法士は自分から積極的に話しかけてくると思います。

その場合はそれに合わせてお話すれば、特に問題ないと思います。

しかしセラピストも人間ですから色々なタイプの人が居ますよね。

寡黙なタイプの理学療法士の場合なら、話題に困ってしまうかもしれません。

そんな時はお互いの一番の関心ごとである貴方の病気やケガについて話題にするのが、当たり障りが無く、ごく自然だと思います。

そしてたいていの患者さんは、日常生活に支障が出ている、或いは出てくるわけですから、私生活で困っている事、あるいは困るであろう事について相談すればよいと思います。

そこから話題を生活関連に移していけば、どんどん話も弾むのではないでしょうか?

ただし、何か話題を探して一生懸命話そうとすると、かえってぎこちなくなりますので「沈黙の時間があっても良い」ぐらいに捉えられると良いですね。

美容師さんに髪を切ってもらう時と同じような感覚でいいんじゃないですか?

いい加減でしょうか。

でも例えて説明するならこれが一番しっくりきます。

いずれにせよ沈黙があっても自然体が一番ですよ。

こちらが気になっていることは相手に気づかせるべきか?脈ありのサインは?

これはとても難しいですね。

何にもないフリをしていて、いきなり後で想いを伝えるのは、少し違和感があり相手もビックリしてしまうかもしれません。

それにリハビリの期間中にそれとなく好意を示すことは、もしかしたらその後につながるキッカケにもなるかもしれませんしね。

ただしこの場合、脈があるかどうかが重要ですよね。

脈があればそれとなく好意を示しても、お互い良い雰囲気でリハビリを行うことができますが、仮に脈無しだった場合、その後がやはりぎこちなくなってしまいます。

医療従事者は患者さんの気持ちに対してとても敏感ですから、もし仮に貴方に恋愛感情があれば、きっと表情やしぐさ・言葉などから、何らかのカタチでその雰囲気が理学療法士にも伝わると思います。

ですから私の意見としては、あえて意図的な好意は示さなくても良いのではないかと思います。

意図的だとやはり、気持ちに敏感な医療従事者には、かえって押し付けのように伝わってしまいそうだからです。

相手の理学療法士も貴方に好意があれば、それでも良いかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

好きという想いが強すぎて、つい・・・というのは恋愛では良くあることですが、一方の気持ちが強すぎるとたいてい相手は引いてしまいますよね。

ちなみに理学療法士があなたを恋愛対象として意識しているかについてですが、次にあげるポイントを一つ参考にしてみてください。

あくまで私見ですので参考程度に。

他のセラピストと患者さんとの関係に比べても、とにかく積極的に話しかけてくるとか、貴方の価値観や考え方について深く聞いてきたり、それこそ恋愛の話にも興味がある、などもポイントでしょうか。

それと大抵の男は、気になる女性の前ではカッコつけたがる生き物なので、例えば自分についての良い所をたくさんアピールしてくるなど、そのようなところも判断材料の一つだと思います。

いくら自己開示をするとはいえ、誰でも好意のない相手に対して、必要以上に自分の話はしないと思いますから。

あとは一緒に話していて、楽しそうに話しているか、これがとても重要ではないかと思います。

我々も仕事の必要上、患者さんとコミュニケーションをとるとはいえ、相手が人である以上、皆が皆同じように良好な関係とはいきません。

なかには、この人少し苦手だなという人も当然でてきます。

ですから「楽しそうにしているか」というのはとても重要なポイントです。

周りには他の患者さんやセラピストもいるので当然配慮も必要ですが、笑いの絶えない雰囲気でリハビリをすることも、とても良いことだと思います。

ただしリハビリそのものは真面目にやらないとダメですよ!

もしお互いに少なからず好意があれば、上に書いたような雰囲気に勝手になると思います。

ただしあくまでも好意の押し付けは禁物です。

相手の気持ちが良く分からない場合も含めて、基本的にはやはり自然に振舞うのが最良の選択ではないでしょうか。

強いて言えば、リハビリは真面目にやりつつ、楽しい雰囲気、楽しい時間を過ごすことを意識していただければ良いと思います。

メリハリが大事ですね!

では、想いを伝えるベストなタイミングはいつ?

リハビリが終了したら当然、担当の理学療法士さんとはもう会わなくなりますね。

ではいつ、その想いを伝える、或いは連絡先を交換するのがベストなのでしょうか。

リハビリの時間は周りの目があるので、まず無いでしょう(私のケースはあくまで例外です)。

この記事を読まれている皆さんはすでに恋愛感情あるいは相手のセラピストを意識してしまっていると思うので、私のケースのような連絡先の交換は、よほどの理由が無い限り普通は違和感を覚えると思います。

周りの反応も含めてです。

かと言って業務終了後まで待っているのも変だし、重たく受け止められてしまう可能性も大きいです。

けれど、仮に二人きりのタイミングがあったとしも、その場で面と向かってというと、私はあまりお勧めしません。

なぜなら上でも述べたように、仕事中はどうしても理性が邪魔をするものです。

繰り返しますが、私のケースのように特別な理由が無い限り、連絡先を交換したいということはそういうことと受け止められますし、そうなると、たとえそれまで良い雰囲気であったとしても、上手く行くものも行かなくなる可能性があります。

仕事中は、余計な理性が働いて断られてしまうからです。

じゃあどうすればよいのでしょうか?

この解決方法、最良の選択方法は、理学療法士と患者さんとの関係性にあります。

他には少ない医療現場特有のアプローチの方法。

それはお礼状です。

やはりお礼の手紙が一番自然であり、なお且つ、セラピストもそれを確認するのは、仕事が終わったオフタイムですから、きっと受け止め方も変わってくるはずです。

何といってもお礼の手紙と言えば、少々勇気がなくても渡しやすいですからね。

他にもリハビリ治療の日々の中で、さり気なくメモ書きなどを渡すという手も考えられますが、もし仮にうまくいかなかった場合は、残りのリハビリ期間、お互いに気まずい思いをして過ごさなければならなくなります。

私のケースのように、明確な理由、大義名分があれば、自然に連絡先を交換することも可能ですが、皆が皆そうではありません。

担当の理学療法士とよほど仲良くなり、気兼ねない関係ならあるいは可能かもしれませんが、基本的には、患者さんと個人的に連絡先を交換することを禁止している職場もあります。

ですからここは、焦る気持ちをグッと堪えて、リハビリ終了時の別れ際の最後のチャンスに、全てを賭けてみても良いのではないでしょうか。

上述の通り、お礼の手紙なら気軽に渡せますし、まずはそこから連絡先を交換して、じっくりと二人の関係を作っていけば良いと思います。

上手くいけばそこから繋がっていけますし、たとえ上手くいかなかったとしても、もう会わないわけですから、きれいサッパリ諦めもつくと思います。

ですからリハビリの期間中は日々のリハビリを一生懸命頑張って、恋愛成就の確率を上げるためにも、担当の理学療法士さんとできるだけ仲良くなっておきましょう!

一日でも長く一緒に居たいから、リハビリを手を抜いてダラダラやるなんて、くれぐれも、冗談でも考えないでくださいね。

治療が遅れると、治るものも治らなくなってしまう可能性もありますから。

担当の理学療法士さんもきっと、一日でも早く貴方が回復されることを望んでいるはずです。

ちなみにお礼状ですが、医療現場ではごくありふれているモノですので、あなたがお礼状を送ってもなんら違和感もありませんからご心配なく。

もし宛先が解らない場合は、そのリハビリ科が所属している病院などを住所の宛先として、「○○病院 リハビリテーション科 ○○様」 というようにお礼状を送ればOKです!

名前はしっかり憶えておきましょうね。

いかがでしょうか。

ここまで私なりに理学療法士の立場としてまとめてみました。

この記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。

リハビリも恋愛も、がんばってくださいね!

 

➡  運動すれば大丈夫?【ダイエットの落とし穴】を理学療法士の観点から!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

記事が気に入ったら
PT.理学療法士の憂鬱を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

PT.理学療法士の憂鬱

ピックアップ記事

  1. 「毎日、理学療法士を辞めたいと思う」その現実を変える唯一の方法とは?
  2. 【理学療法士の将来性】今後は需要が無くなる?
  3. 理学療法士(作業療法士)の彼氏(彼女)に仕事道具のプレゼント8選
  4. 新卒理学療法士の就職先は?初めての就職活動で後悔しない方法とは!
  5. 今、訪問リハビリの仕事が熱い! そのメリットとデメリットは?

関連記事

  1. リハビリシューズ

    理学療法士がライフスタイル提案

    介護靴 リハビリシューズ 理学療法士お勧め!販売店,症状別,おしゃれな靴。

    高齢の患者さんは介護靴・リハビリシューズを使用している方が多いですが、…

  2. 理学療法士がライフスタイル提案

    運動が嫌い・苦手な人にもお勧めの、健康にいい運動は?

    私は病院で入院患者さんのリハビリに携わる理学療法士という仕事をしていま…

  3. 理学療法士の恋愛

    病院勤務の理学療法士が、職場の結婚・恋愛状況をさらっと語る。

    私の勤める病院のリハビリの職場には、スタッフが総勢で約50人位います。…

  4. 理学療法士がライフスタイル提案

    転倒の危険?お勧めしない歩行介助について。安全な歩行介助方法とは?

    私は普段、理学療法士として、リハビリが必要な人を対象に仕事をしています…

  5. 理学療法士がライフスタイル提案

    寝たきり予防は、転ばぬ先の「杖」よりも、まず筋力が大事!

    この記事ではどうやったら将来の寝たきりを予防できるか、リハビリの専門職…

特集記事

  1. 転職 タイミング
  2. 給料格差
  3. 理学療法士 彼女

最近の記事

PT.理学療法士の憂鬱|SNS

  1. 給料格差

    理学療法士の給料

    東京の求人にみる、理学療法士の給料格差 えっ?こんなに差があるの?
  2. 理学療法士の給料

    理学療法士の給料は安い!をデータで比較。逆転の年収アップ方法とは?
  3. 理学療法士の就職・転職

    新卒理学療法士の就職先は?初めての就職活動で後悔しない方法とは!
  4. 転職 タイミング

    理学療法士の就職・転職

    【理学療法士の転職】タイミングを間違え大損!?ベストな転職時期とは?
  5. 理学療法士の就職・転職

    【年収580万 私の転職履歴】給料が安い理学療法士は転職するべき!
PAGE TOP
error: Content is protected !!