理学療法士の雑記

大杉漣さんが亡くなってショックだけど、急性心不全を超簡単に説明してみる。

俳優の大杉漣さんが亡くなられたというニュースを聞いてびっくりしました。

急性心不全だそうです。66歳まだまだお若いですね。
私の大好きな北野映画の常連で、本当に素敵な役者さんだったのでとても残念です。

私は普段、急性期病院で理学療法士をしていますが、循環器の患者さんを担当するチームに所属しているので、日頃から心不全や虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)の患者さんのリハビリを担当しています。

ですから循環器系の疾患で亡くなる芸能人のニュースを聞くととても身近に感じられるのです。

最近、心疾患で亡くなられる芸能人のニュースが多いように感じます。

心疾患が昔に比べて増えたのでしょうか?

寿命が延びたおかげで疾患も増えてきた、心不全もその一つと考えられます。

統計によると、心不全はがん(悪性腫瘍)に次ぐ日本人の死因の第2位に位置付けられています。

ではなぜ心不全は起こるのでしょうか。それにはまず心臓の働きについて知る必要があります。

まず心臓の働きを超簡単に説明すると

私たちの体には大きく分けて体循環肺循環があります。

そして心臓と肺は密接に関わりあっています。

私たちの心臓から駆出された血液は、大動脈から全身の臓器に運ばれて酸素(や栄養)を送り届けます。

そして、逆に臓器からは古くなった空気である二酸化炭素(や老廃物)を受け取ります。

こうして全身を巡った血液は、はじめは動脈から酸素を送り届け、帰りは静脈に二酸化炭素を積んで心臓に戻ってきます。

大静脈から心臓に返ってきた二酸化炭素を含んだ血液は、今度は肺動脈を通して心臓から肺に送られます。

ここで酸素と二酸化炭素が交換されるのです。

古くなった空気、二酸化炭素は呼気として体内から吐き出され、吸気としてまた新しい酸素が体内に取り込まれます。

そして肺を通して古い空気と新しい空気が入れ替わり(外呼吸)、それが今度は血液との間で空気の入れ替えをします(内呼吸)。

新鮮な酸素を含んだ血液は、また肺静脈を通して心臓に戻ってきます。そこから大動脈を通して再度全身に酸素が送り出されます。

このように私たちの体は、呼吸、肺、心臓を通して全身の酸素と二酸化炭素の入れ替えをしているのです。

心不全を超簡単に説明すると

心不全とは心臓の機能不全です。上述のように心臓の役割はポンプのように収縮と拡張を繰り返し、全身に血液を送り出す役目をしています。

この機能が破綻した状態が心不全です。簡単に言うと心臓のポンプ機能が悪くなった状態です。

そうなるとどうなるのでしょうか。

心臓のポンプの動きが悪くなると、全身の血の巡りが悪くなります。

そうすると、循環不全により尿が出づらくなります。尿が出づらくなると、体の中に余分な水分がたくさん貯まってきます。

すると血管内の水分も多くなります。

一方で、心臓のポンプ機能が悪くなると心臓から送り出されるはずの血流が少なくなり、場合によっては逆流しはじめます。

逆流するとどうなるのでしょうか。心臓と肺は肺静脈でつながっています。

心臓から逆流した血液が肺に戻り、肺の血管がうっ血しはじめます。

そしてついには血管から浸み出した水分が肺の中に貯まりはじめるのです。これを肺水腫や胸水と言います。

そうすると、本来空気が入るところに余分な水が入って十分に空気が入らなくなってしまいます。

上で書いたような空気の入れ替えも滞ってきます。

そうなると、自覚症状として息切れや呼吸苦が現れます。

これはよく患者さんが勘違いされる自覚症状なのですが、同じ生活習慣なのに最近やけに疲れやすくなった。

「年のせいかな」というように勘違いされます。

しかし心不全の兆候が出ている場合は、肺に水が貯まることによって息切れが出やすくなっていたり、全身への血流が不足しているので余計に疲れ易くなるのです。

心不全の三大兆候とは

ここで心不全になった時に現れやすい症状のうち、最も多い症状を3つご紹介します。

1つは上述したように、肺に水が貯まるので、息切れ、呼吸苦の症状が出ます。

2つ目は肺からさらに逆流し全身の体循環まで逆流が及んでくると、体全体にむくみがでてきます。

そして重力によって水分は足のほうに移動するので、足のむくみが特に著明に表れやすくなります。これが2つ目です。

もうひとつ3つ目ですが、体の中に余分な水分が貯まるとどうなるでしょうか。その量は人によっては数kg単位で貯まってきます。

ですから急激に体重が増加します。1週間で3kgなどザラです。

入院して治療して心不全が改善されると、人によっては10kg以上体重が変わります。

そのくらいおしっこが出なくなり、余分な水が貯まって体重が増えるのです。

ですからこの3つ、

①息苦しさ、②むくみ(特に足)③急激な体重増加

が現れたら心不全の注意が必要です。

ここではあくまで簡略的に説明していますので、万が一自覚症状のある方は早めに病院にかかり診察を受けることをお勧めいたします。

心不全の場合は自分自身で何とかしようとしても難しいです。ですから、まずは早急に医療機関を受診することが大切です。

心不全の原因は

心不全の原因は様々ですが、高血圧や糖尿病による血管へのダメージや心臓への負担は良くある原因です。

ほかには血管系のダメージから虚血性心疾患である狭心症や心筋梗塞を発症し、さらにそれによって心臓の動きが悪くなり心不全に至るケースもたくさんあります。

高血圧や糖尿病は運動不足や塩分、糖分の摂りすぎが原因で、いわゆる生活習慣病と言われています。

高血圧に関しては加齢により血管の柔軟性が失われ動脈硬化になるにつれてなることや、もともと塩分が多い和食や、塩分過多の食生活が原因となって高血圧になることも多いです。

コレステロール値が高いのも要注意です。心臓の血管、冠動脈が詰まりやすくなる原因です。

ちなみに心不全の治療はどうするのか

心不全は、心臓のポンプ機能が破綻して、体に余分な水が貯まっている状態です。

この状態を改善するにはまず、破綻した循環を戻してあげることが大切です。

余分な水が貯まりすぎて大抵は高血圧の状態になっていますので、血管の圧力・抹消血管抵抗がとても高い状態にあります。

そうすると心臓がいくら頑張って収縮しても、心臓から血液が流れて行かなくなります。

ですからまずは血液を下げる薬を使って高血圧を改善し、循環機能を改善することが第一です。

これで呼吸苦などの自覚症状が治まる人も多いです。

そして次に、体に貯まった余分な水分を外に出してあげることが大切です。

ですから利尿剤を使っておしっことして余分な水分を体の外に排出して治療を行います。

何度も言いますが、くれぐれも自分で治そうと思わないでください。

仮に何らかの行動をして症状が軽くなったとして、それが心不全かどうかも分かりませんし、それが心不全で万が一自分の対処だけで良くなったとしても、また心不全になる可能性があります。

心不全が恐ろしいのは繰り返す病気だということです。慢性化する病気なのです。

最も大事なことは病気の知識を身につけて、生活習慣をコントロールすること

心不全はしっかりと医療機関で治療することが大切です。

そして心不全は繰り返す病気ですから、何よりも大切なのは、その後の生活習慣に気をつける事です。

つまり症状が改善して退院した後からが本当の勝負なのです。

入院中に、薬のことであったり、食事のことであったり、運動のことなどしっかりと教育を受けて、それらを生活習慣に反映していくことが大切です。

私の担当する患者さんで症状の酷い人では、6回・7回入退院を繰り返している患者さんもいます。

もうここまで来てしまうと、家にいるよりも入院している期間のほうが長く本当に気の毒です。

大杉漣さんの場合は急性心不全とのことですから、急激に心臓の機能が破綻してお亡くなりになられたのだと思います。

人によって進行のスピードも様々ですが、急激な変化に体が対応できないと、全身の臓器に血液が供給されず一気に亡くなられてしまうケースもあります。

大杉さんは俳優さんですから、お仕事も無理していたのかもしれませんね。

続報で臨死の状況が色々と伝えられていますが、どうやら腹痛を訴えていたようで、それが虚血性心疾患である心筋梗塞から来る放散痛ではないかとの見方もあるようです。

或いは心臓から出ている大動脈の血管が裂けてしまう病気、大動脈解離の可能性も指定されていますね。

大動脈解離で亡くなっている芸能人の方もたくさんいらっしゃいますね。

いずれにせよ、共通するのは血管系の疾患であるということです。

心不全に限らず病気というのは知識がないと対処しようがありません。

誰も好きで病気になる人はいませんから、病気の知識とそれを踏まえた日頃の生活習慣のコントロールがとても大切になってきます。

学校では病気のことはあまり学びませんね。

生活習慣病と言われるような、罹患率が高い疾患については学校教育でも行っても良いのではないかと個人的に思う今日この頃です。

でも実際に自分がなってみないと、きっと忘れてしまいますよね。

本当に難しいです。

ニュースを受けてさらっと書きましたので、過不足があるかもしれませんがご容赦ください。

あくまでも参考程度に。

 

この記事が何かの参考になれば幸いです。

 

 

]]>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

記事が気に入ったら
PT.理学療法士の憂鬱を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

PT.理学療法士の憂鬱

ピックアップ記事

  1. 【理学療法士の将来性】今後は需要が無くなる?
  2. 理学療法士は略してPT?英語の読み方・発音は?「リハビリ」も略語なの?意味は?
  3. 理学療法士は体力的に大変?定年までは難しい?私の本音
  4. 給料が安い理学療法士は転職するべき!【年収580万 私の転職履歴】
  5. 「毎日、理学療法士を辞めたいと思う」その現実を変える唯一の方法とは?

関連記事

  1. 理学療法士の仕事

    理学療法士(作業療法士)の彼氏(彼女)に仕事道具のプレゼント8選

    理学療法士(作業療法士)の彼氏(彼女)がいて、就職祝いや誕生日に何をプ…

  2. ロボット

    理学療法士の雑記

    介護の現場でロボットが活躍、今後はリハビリにも生かされるか?

    介護の現場にロボットが登場し介護のニーズに応えているとのニュース…

  3. リハビリ難民

    理学療法士の雑記

    リハビリ難民問題の現状とは?理学療法士が医療現場で感じること

    リハビリ難民の現状について、最近ニュースを見ました。これに関して思うこ…

特集記事

  1. 給料格差
  2. 理学療法士 彼女

最近の記事

PT.理学療法士の憂鬱|SNS

  1. 理学療法士の就職・転職

    新卒理学療法士の就職先は?初めての就職活動で後悔しない方法とは!
  2. 理学療法士の給料

    給料が安い理学療法士は転職するべき!【年収580万 私の転職履歴】
  3. 理学療法士の給料

    理学療法士の平均月収をコメディカルで比較 2019年最新データ(2018年度版)…
  4. 理学療法士の給料

    理学療法士の給料は安い!をデータで比較。逆転の年収アップ方法とは?
  5. 理学療法士の就職・転職

    「毎日、理学療法士を辞めたいと思う」その現実を変える唯一の方法とは?
PAGE TOP
error: Content is protected !!