理学療法士のキャリアアップの為に、さまざまなPTの転職経験を共有し、参考にしてもらう事を目的としたサイトです。

心身ともに疲弊し、ゆとりのある職場に行きたかった

2019/02/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

これまでのキャリア

29歳 女性 理学療法士、一般病棟3年、デイケア3年、回復期1年

 

心身ともに疲弊し、ゆとりのある職場に行きたかった

忙しく本来提供したい理学療法を提供できず、サービス残業も多く、心身ともに疲弊し、ゆとりのある職場に行きたかった。体調も悪くなり、悩んでいた。そんなときに結婚が決まり、時短勤務もしやすいところで働きたいと思い転職することにした。

 

先輩に相談、転職サービスに登録して就職活動

まずは転職した先輩にいろいろ話をきくことにした。そしてPTの転職についてネットで調べた。そんな中で、転職サービスの存在を知り、まずはいくつか転職サービスを見てみることにした。その中で、医療系のマイナビ転職やOT-PT人材バンクに登録した。担当者と電話をしたり、メールのやり取りをする中で、PTの仕事内容を理解しており、希望にマッチングした職場を紹介してくれるマイナビを積極的に利用した。4~5か月ほどで面接する病院を3つほど決め、半年ほどで転職先が決定した。転職後もしばらくフォローがあり、安心感があった。

 

ゆとりができ残業がなくなった。休みもとりやすくなった。

転職してみて良かった点は、仕事量は減り、ほぼ定時退社することができるようになり、サービス残業はほぼなくなったこと。体調不良の際も休みやすくなったこと。
逆に悪かった点は、仕事にゆとりができた分、給料が下がったこと。

 

PTに理解が深い担当者がサポートしてくれ、転職が上手くいった

振り返って、総合的には転職して良かったと思っています。私の場合は、自身の希望にマッチングした転職先を紹介してもらえたことが良かったです。エージェントは相談しやすい担当さんで、PTの仕事について理解があったことがスムーズにいった要因だと考えます。

 

ゆくゆくは心リハの資格をとりたい

将来的には結婚して子供を産んで、子育てが落ち着くまでは時短勤務で働きたいです。また、心臓リハビリテーション指導士の資格を取り(来年挑戦しようと思う)、子育てが落ち着いたら心リハに携わっていきたいと考えています。

 

これから転職する人へ

転職するにあたっては、まず自身の希望を挙げ、優先順位をつけて、転職先を決めると後悔がないと思います。また疑問点やきいておきたい点は必ず直属の上司になる人へ聞いておくと良いと思います。もし聞きづらい場合はエージェントを利用すれば、代わりに間に入って情報を収集してくれます。

 

この業界に望むこと

全体的に給料がアップするといいと思います。その為には目に見える結果を個々が出さなければいけないということですが・・・・。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
error: Content is protected !!