理学療法士のキャリアアップの為に、さまざまなPTの転職経験を共有し、参考にしてもらう事を目的としたサイトです。

夫の仕事の都合により家庭との両立が難しくなった。

2019/02/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

これまでのキャリア

42歳 女性 理学療法士 急性期3年 回復期10年 介護老人保健施設4年

 

夫の仕事の都合により家庭との両立が難しくなった。

夫の仕事の都合により勤務地が遠くなり、しばらくは常勤勤務を継続していたが家庭との両立が難しくなった。職場にパートへの勤務変更願いを出し検討していただいたが、了承を得られず退職しパート勤務可能な職場を探した。

 

転職活動は同業者や他の医療関係者からも情報を集めるなどした。

転職を考え始めてからはしばらく職場への交渉を続けてみた。交渉期間は3ヶ月ほどだったが、難航していたため同時に自分の生活状況にあった職場を探し始めた。
ネット上での求人検索やハローワークへも足を運んだが住まいからの距離、勤務内容に合う仕事がなく、病院のHPをひとつひとつ確認もしてみた。また、実際の働きやすさや職場の状況は入職してみないとわからないため、同業者や他の医療関係者からも情報を集めるなどした。

 

転職して家庭と両立がしやすくなった

転職して良かったと考えている。通勤時間の短縮、労働時間の短縮により家庭との両立がしやすくなった。疲れも違い体調管理もしやすくなった。

 

労働条件をよく確認して就職できたのが良かった

勤務先の人事担当者と入職前によく話あったことがよかったと考えている。家庭の状況、給与、仕事の内容、シフト、福利厚生など様々なことが転職により変化するため予めよく聞くことは大切と思う。

 

家庭と両立しながらPTとしてのスキルを磨いていきたい

今後は、家庭の状況をみながら、しかし一人の医療者として必要なスキルを可能な範囲で身に着けていけるよう継続して学んでいきたい。

 

これから転職する人へ

キャリア形成や人生設計を組み立てていくのは自分自身ですので、転職したい理由、何をしたいか、将来設計などよく考え、優先順位を着け整理していくことがよい転職に繋がるかと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
error: Content is protected !!