理学療法士のキャリアアップの為に、さまざまなPTの転職経験を共有し、参考にしてもらう事を目的としたサイトです。

最初の病院は賞与が無かった。またリハビリのレベルの低さに焦りを感じた

2019/02/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

これまでのキャリア

25歳 女性 理学療法士 回復期2年、急性期1年

 

賞与が無かった。またリハ内容のレベルの低さに焦りを感じた

福利厚生が充実をしていなくて賞与が無かったので転職する事を選択しました。また職場のレベルがどうやら低レベルだったことから、もっとレベルの高い場所で仕事を行いたいと感じた事も動機のきっかけで、それは同じ理学療法士で別の職場に勤務している友人に私の業務内容のレベルが低いと指摘された事もきっかけで転職する事を選択しました。

 

エージェントを利用して希望の職場にスムーズに転職ができた

マイナビエージェントを使用をして転職活動を行いました。所要期間は二ヶ月で、それほど長引かずに転職にする事が出来たので良かったです。担当の方には前職よりレベルの高い位置で仕事を行える求人を教えて頂き真剣に相談にのって下さり、優しく接してくれる方でしたのでマイナビエージェントを使用してみて好印象を受けました。電話で問い合わせをした際も対応が素早くて、スムーズに面接のセッティングを進めて頂いたり、詳しく転職をする際のノウハウを教えて頂きました。

 

給料が上がり賞与も出るようになった

振り返るとやはり転職してみて良かったです。給料が上がりましたし、ちゃんと賞与が出る職場です。これはあたりまえかもしれませんが、前職では給料は低かったですし、なにより賞与が発生をしなかたったので、今考えると少し異常というか不景気な職場だったと思います。だから転職をして良かったです。

 

初めての転職だったがエージェントを利用して助かった

給料が上がった事、賞与が発生する事、もっとレベルの高いリハビリ業務できる事、すべてクリアできたので満足しています。転職は初めてでしたので、やはりエージェントを利用して色々と教えてもらったり段取りを組んでもらえたのが良かったと思います。

 

高齢社会で健康寿命が伸びていくように貢献したい

これからますます高齢者は増えていくと思います。そのなかで健康寿命が伸ばせるように貢献したいと思っています。お爺さんお婆さんが年齢を重ねても元気に歩いたり、美味しい食事を食べれるように、少しでも役立てるよう日々努力をしていきたいです。

 

福利厚生はしっかりと確認を

当たり前かもしれませんが、給料の良いところで勤務をした方が良いですし、福利厚生が充実をしている職場で勤務をする事をお勧めします。わたしは初めての仕事が理学療法士だったこともあり、仕事のし始めの頃は福利厚生についてあまりよく分かっていませんでしたが、今となっては勉強になりました。リハビリ業界については、もっと理学療法士が評価されて給料があがってくれると良いです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
error: Content is protected !!